ご相談および費用について

1.お電話にて、ご都合の良い日時と面談の場所を決めます。
※弊所には、2名の社会保険労務士(男性)がおります。もし女性も同行(同席)してほしい等ご希望がございましたら、お気軽にお申し付け下さい。
※対面を希望しない場合は、全てのやり取りを郵送とお電話(FAX)でお受けします。ただし費用は同額です。

2.弊事務所またはご指定の場所にて、担当させて頂く社労士が、手続きの流れや必要書類などのご説明をさせて頂きます。

手続き代行をご依頼の場合は、各種必要書類を取寄せるための委任状にご印鑑が必要となります。
また、基礎年金番号の確認等を行いますので、年金手帳も合わせてご持参下さい。

また、ご自身で手続きをされる場合は、手続きの方法についてご説明をさせて頂き、国が発行しているパンフレットを差し上げます。

3.戸籍謄本(3通)・除籍謄本(3通)など、必要書類の取寄せを代行いたします。
また、年金事務所にて年金情報の調査をします。
(転勤したり転職が多い場合の加入記録に誤りや漏れがないか、第3号被保険者に該当の場合の過去の届出漏れがないか等のチェックも致します)

4.年金事務所(各共済組合)に、年金分割の請求手続きを致します。

5.年金事務所から改定後の「標準報酬改定通知書」が発行され、ご依頼主様と、相手方に届きます。
全ての手続きが滞りなく終了した時点で、当事務所へ成功報酬をお支払いいただきます。
成功報酬につきましては、税込み75,600円となります。少々お高く感じられるかもしれませんが、複雑な書類申請や年金事務所へ通う手間や時間、そして精神的苦痛を軽減できます。

⇒離婚年金分割とは?

⇒あなたが該当するかチェックしてみましょう!