トップ  >  労務管理部門  >  労働問題対策

労働問題対策

労災、未払い残業代、 セクハラ、パワハラ、
解雇にまつわる問題・・・。

 

経営者にとっても、中間管理職や労働者の方々にとっても、
非常に頭を悩ませる問題が多い昨今です。

また、改正パート労働法や労働契約法の施行。
経営者の方々は次々とできる新しい法律にも対応していかなければなりません。

一方、経営者の方々にとっては、日々の経営課題をこなしていくだけでも大変です。
しかし、労働問題対策は事業の正常な運営に直結する問題ですから、
決して軽視することはできません。

 

良好な労使関係があってこそ、
良好な経営が成り立つものです。

 

非常に複雑でデリケートな要素を孕む労働問題だからこそ、
より慎重な対応をしなければなりません。
軽率な対応をしてしまうと、極端なケースでは会社存続の問題にさえ発展しかねません。

 

当法人では、様々な労働問題の解決策をご提案致します。
また、問題が起こらないような「予防策」もご提案致します。

 















 

 

ご相談はお気軽に!