SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
よくある質問 > よくあるご質問(健康保険)
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 よくあるご質問(健康保険)
全ユーザーに閲覧可能なFAQ_健康保険
3 事業主が通勤途中に負傷した場合、健康保険の給付は受けられますか?

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
回答者: Sugiyama 掲載日時: 28-Mar-2008 15:46 (1721 回閲覧)
75歳以上の方(一定の障害がある65歳以上の方を含む)は、それまで加入していた国民健康保険や被扶養者として加入していた健康保険などから外れて、新たに独立した医療制度となる「後期高齢者医療制度」へ移行することになりました。
そのため、これまで使用していた健康保険証や老人保健法の医療受給者証は使用できなくなり、お手元に送られてくる同制度用の保険証にて医療を受けるようになります。
自己負担割合は一定の所得がある方は3割、それ以外の方は1割になります。割合は保険証に明示されます。
保険料は原則として年金からの天引きになります。
ただ、急激な負担増加を緩和するために暫定的な処置がとられることになっています。
各種申請・届出はこれまでどおりお住まいの市区町村窓口になります。
ご不明な点などはそちらにお問い合わせ下さい。


回答者: Sugiyama 掲載日時: 02-Apr-2008 15:11 (2330 回閲覧)
国民健康保険、被用者健康保険(組合健保、政管健保)の40歳〜74歳の被保険者・被扶養者を対象に特定健診・特定保健指導(通称:メタボ健診)が始まります。

これは増え続けるメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・撲滅を目的とした健康診断のことです。
メタボリック症候群(以下、「メタボ」と表記)やその予備軍の人に対し、早期に治療や生活指導を行い、年々増大する医療費の増加防止・削減するのが狙いです。

検査内容は、腹囲、血圧、血糖値、コレステロール値の測定になります。
腹囲とはウエストのことです。男性は85センチ、女性は90センチ以上のウエストだとメタボと診断されるそうです。

この健診にかかる自己負担額は700円〜2582円程度とのことです。
また、メタボと診断された方には保健指導等が行われ、その後の経過も問われることになるそうです。

会社の健康保険組合や市町村など保険者に対して実施が義務づけられるので、対象者の方にはそれらの保険者から積極的に受診を促されていくことになると思います。


回答者: Sugiyama 掲載日時: 13-May-2008 19:44 (2444 回閲覧)
労災保険に特別加入していない事業主は、健康保険の給付を受けることができます。

事業主は労働者ではないため、労災保険給付の対象者とはなりませんが、中小事業主が希望すれば「特別加入」という形で労災保険に加入することができます。
労災保険に特別加入している事業主については、業務上の災害や通勤時の災害について労働者と同様に給付されますので、健康保険からの給付を受ける必要はありません。