SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

65歳以上になってから退職しても失業給付(雇用保険の基本手当)は受けられるのでしょうか?
回答者: Sugiyama 掲載日時: 18-Mar-2008 11:50 (2428 回閲覧)
基本手当は受けられませんが、一時金として受け取ることができます。
この給付のことを高年齢求職者給付金といいます。

支給要件は次のとおりです。
(1)同一の事業主の適用事業に65歳に達した日の前日から雇用されており、65歳に達した日以後も引き続いて雇用されていたこと。
(2)離職の日以前1年間に被保険者期間(雇用保険に加入していた期間)が通算して6ヶ月以上あること。

1年以上雇用されていれば基本手当日額の50日分が、1年未満なら30日分が、一時金として一回かぎり、支給されます。
なお、65歳を過ぎてから新たに雇用された場合は、雇用保険の適用外となりますので、雇用保険からの給付はありません。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。